未来に残したいもの

ジャスパー・モリソン曰く

プロダクトそのものよりも小さな地域の社会システムの保存に興味があります。

そのために、自分の暮らしているエリアの小さな店で、なるべく買い物をするようにしています。

もし、買い物の手段が大型店やCVSだけになってしまったら街の環境は荒廃するでしょう。